即日融資ゼロワン

即日融資ゼロワンがおすすめする、来店不要・即日融資のキャッシング会社です!もう長年やってますので、信頼と実績は充分です!ブラックの人でもOKって言われているので、お金に困った人の為にある金融会社と言えます!

半グレから社会を考える即日融資ゼロワン

こんにちは即日融資ゼロワン管理人です。

一昨年の話になりますが、NHKスペシャルという番組で「半グレ」が特集されていた番組を見ました。再放送などだったと思います。

元半グレが赤裸裸に語り半グレの実態に迫り、半グレの裏側を見せるような番組内容。そこそこ良い評価が得られるつもりが、“半グレを美化しやがって!”と非難囂々。

警察もこの半グレを美化するかのような内容に怒りを覚えた…ということで炎上していました。

しかし、放送後にはそこに出演していた半グレのメンバーが逮捕されるなど社会問題になりました。そしてご存知の通り、芸人・芸能界と半グレが写真を撮った…パーティーに参加した…など、芸能界を揺るがす事になったのです。最悪な結末でした。

さて、そんな半グレですが、一体何が問題なのでしょうか?

即日融資ゼロワン管理人なりに考えていきたいと思います。これは今の時代だからこそ起こっている謎の現象です。

半グレが憧れられる存在へ?

ブラックの中には、即日融資ゼロワン管理人のようにただバカだったから借金を膨らませて暴走した人、主婦でおかしくなった人、暴力団に憧れてギャンブルに興じてしまった人などいろいろいるでしょう。

キャッシング・個人の即日融資・街金というと、裏の世界と繋がっているイメージがあるので、半グレなどの存在については敏感になっているはずです。

管理人は、騙される方も悪いかも…というタイプなので半グレについてはスルーしますが、問題は彼らに憧れている人が全国各地に多いということです。

管理人の田舎にも中途半端過ぎる半グレはいましたが、そこに数人友達が入りロクでもないことを繰り返していました。

昔はこのように、地元の怖い○○先輩がおり、地域密着の悪さを行なっていたのですが今は違います。全国各地から、カリスマ怖い先輩の元に集まってくるのです。

SNSなどの進化による弊害

NHKで取り上げられていた半グレの方は、インスタもガンガンあげたり、ファッションリーダーとして機能していました。単なる一般人なのに…です。

実はかなりのイケメン…というかイケメン風に見せている感じです。そんな半グレの豪遊ぶりに憧れる若い子たちが仲間に入れてほしい…ということでメッセージを送ります。

その半グレも来るもの拒まず…という感じですので、ガンガン悪巧みをする仲間を仕入れます。

番組最後には、インスタで男気を感じたということでわざわざ九州から大阪ミナミの彼が経営するバーに遊びに来ていたのですから驚きです。

ディレクターが、“インスタから感じますか?男気?”と聞くと

“はい、何か伝わってくるんですよね。”と。

バカなのでしょうか?半グレはヤクザではないのに、ただ知り合いがいるというレベルの一般人…という建前があります。

だからこそ半グレ連中は怖いものはありませんし、ましてや頭がいいヤツが多くいます。結局、SNSという今のツールを上手に利用して仲間を増やすことに成功しているのです。

自分を犯罪者とは思っていない半グレ

基本、こういった幹部の人たちは大抵捕まっています。ましてや大阪ですので、なかなか腕っ節が強くないと相手に敵うことはないでしょう。

本来、危ない連中ではあるのですが、犯罪者としてではなく、それも勉強ということで今はカタギです!という雰囲気を出します。

彼らに憧れている人たちは、“やんちゃだった頃もあるんだ!でも、今は心を入れかえてお客さまを楽しませている経営者。金もある、イケメン、オシャレ!マジで、オレの目指すところじゃね!?”という感じになっていくのです。

しかし、冷静に考えましょう。

人から金をまくしあげ、殺す寸前まで殴ったり、一生消えることがない傷を相手におわせて逮捕されていたとしても、それは“やんちゃ”のひと言で消えてしまうのでしょうか。

いや、そう思わせる半グレたちの頭がいいのでしょう。こういった半グレという存在こそが、今ちょっと負け組人生の若い子たちの心に響くのかもしれませんね。

とは言え神様は見ていますから悪い事をしてはいけません。そんな風に私たちの世界は作られているのです。

半グレのお店に行く人もいる

半グレは、正直あくどいおじさん連中がメインです。長い人生の中で、ヤクザのような人たちと付き合いもあるのでしょうか。

即日融資ゼロワンとして思うのが、闇金の根本は半グレであり、さらにその上のボスでもあります。そしてオレオレ詐欺もやっているグループもあるでしょうし、飲食店をやっている半グレがほとんどです。キャバクラなども含みます。

それは仕事をしなければなりませんから何をしようが自由でいいのですが、一番の問題はぼったくりバーに遊びに行く人たちです。

別に自分の金で何をしようが結構です。しかし、明らかにあやしい場所にある、明らかにあやしい店に小太りのはげちゃびんのシミだらけのスーツがご来店。

あぶらぎった極アツのたらこ唇の息臭いオッサンがお姉ちゃんたちをタッチしにくるのですからキモ過ぎます。問題は、明らかに金がかかる…というところに遊びに行くという神経です。まあキャッチに無理やり紹介されていく酔っ払いもいるでしょう。私も過去に何度かありますから…。

普通の居酒屋でボッタクリに遭ったのなら百歩譲って警察への相談でもいいでしょう。

大抵の場合、ぼったくりバー・キャバクラに行って警察にいっても、“民事は介入せず。裁判でどうぞ”と言われておしまいなのだそうです。

しかし、居酒屋であれば対応もしてくれるかもしれません。たらこスパゲッティが一皿10万円だったらおかしいですからね。

酔っ払いのオッサンたちがこういったバカな店に行かなければ半グレは儲けられません。キャバクラやオッパブ。なぜ、そこまで女の子と対峙しようと思っているのでしょうか。私はそれがわかりません。

自分の人生は一度だけ

ここまで即日融資ゼロワン管理人が思う半グレについて語りました。半グレがいけないとか、ブラックはダメとか、オッサンが臭いとか、どっちもどっちなわけです。

1個100万円のリンゴで文句を行って業者を潰す以前に、それを購入してしまう人がいるのですからどうしようもありません。詐欺だって騙す方が一番悪いですが、騙される方も問題があります。

本日はブラック即日融資とあまり関係がない話ですが、皆さんも借りれない、借りれないと嘆くのではなく自分自身について見直してみてください。お金の事だけではなく、自分の人生の生き方についても考えるべきことは沢山あります。自分の人生はたったの一度だけしかないのです。

無審査(審査が甘い)キャッシング!