即日融資ゼロワン

即日融資ゼロワンがおすすめする、来店不要・即日融資のキャッシング会社です!もう長年やってますので、信頼と実績は充分です!ブラックの人でもOKって言われているので、お金に困った人の為にある金融会社と言えます!

ツケ払いサービスで現金化?新しい闇金に注意です

こんにちは。即日融資ゼロワン管理人です。

SNS闇金、個人間融資、無審査融資など、こういったキーワードはここ数年で大きく変わってきました。一部のブラックたちも若年化し、検索は今やSNSで行う時代になってしまいました。もちろんそれは一部の人間だけですが、確実にデジタルの流れが来ているのは間違いないでしょう。

インターネットは怖い、SNSで騙される、素っ裸が晒される…。

SNSを使う悪徳金融の怖いイメージがあるかもしれません。

しかし悪徳金融側だって商売ですのでパイが少なくなれば儲けが減少します。だからこそ試行錯誤をしながら、どんどん時代と共に生まれ変わっていくわけです。

そこで近頃出てきたサービスが、「後払い・ツケ払い」というシステム。

これも結局闇金なのですが、元々は給料ファクタリングと言われる闇金業者だったのです。

その秘密、ここで紹介していきましょう。

悪質ツケ払いビジネス

そもそもツケ払いシステムとは一体なんなのでしょうか?

後払い 審査甘い ファクタリング

グーグルで検索すると、広告で上位全てが闇金ばかりです。

これはLP広告と言って、グーグルにお金を払えば広告を出せる仕組みです。キーワードを選定して、そのキーワード・クリックに対してお金が発生します。

ツール市場とかフォトビー、テンプラスなどいろいろなツケ払い業者が出てくるのですが、サイトを見るだけではあまり闇金風ではないので安全なような気がします。

これら借り入れ条件など難しくいろいろと条件が記載されていますが、要するに情報商材を購入して、転売をしてください…というビジネス。

買取り・転売・口コミ報酬。

業者によって様々ですし、本当に色々な言い回しをしています。

これズバリ、懐かしのクレジットカード現金化(今もあります)に少し似ているかもしれませんね。

しかし、このように説明すると「別に闇金ではなくね!?」という意見も出てくるでしょう。

いえいえ闇金なのです。

だって元給料ファクタリング業者だったのですから、確実に闇金である理由をここから解説していきます。

ツケ払い闇金の手口

それではまず、A社というツケ払いサービスをアナタが利用したとしましょう。

A社をはじめ、一応こういったツケ払い業者では審査を行っています。

間違いなく返済できそうにない…借りパク必至…という人にわざわざ商品を手渡すことができません。そういったことから審査を行っているのでしょう。

さて、流れをこちらでお伝えしていきます。

ツケ払い業者によって方法はいろいろ違いますので、一般的な手口ということでお伝えします。

まず、A社に申し込み審査に通過したらA社が提示するギフト系を後払いで購入します。

10万円分くらいにしますか。そして、そのギフト券を金券ショップなどに売って現金化させます。

まぁ、満額出ることはありませんので8万円くらいの現金化としましょう。

そして、後払いの期日に10万円+その手数料を支払って終了といった感じです。これだけ見ると普通なような気になりますが、なかなかのカラクリになっているのです。

例に挙げたのは10⇒8でしたが、実際は違うのです。

手数料がバカ高い

ツケ払い業者によっては利息的なものを取るかもしれませんが、利息という形で現金のやり取りをしてしまうと法的にアウトになる可能性が高く、業者側にはリスクです。

融資ではないと謳っているツケ払いが多いのですが、利息ではない=手数料だ=融資じゃないので貸金業法違反ではない。という理由があるからなのです。

この手数料がやっかいで、利息分もプラスした「手数料」を請求することになります。

しかもそれが先引きであるからこそ、闇金だと言っているのです。

10万円の後払いで手数料を4割とした場合、ただ金券を相手に渡しただけで6万円手に入ります。

しかし後払いで完済しないとならない。

利用者は換金率&手数料の関係であっという間に4万円も損しているのですが、それでもその時は今直ぐ現金が必要ですので、仕方なしに利用してしまいます。

焦ると、気が付かないのです。

利息として違法性の高い金利を吹っかけられると怒り心頭ですが、手数料となると仕方が無い…と思ってしまう心理をこのツケ払い闇金は利用しているわけです。

これ実は、以前闇金と認定された「給料ファクタリング」と全く同じ手口なのです。

ヤミ金は消費者心理をうまく突いている

もちろん、これからツケ払いサービスはどんどん被害者が増加していき、給料ファクタリングのように摘発される日も近いでしょう。

しかし、やり取りしている全てが現金ではないこと、自分が働いていることから、なかなか摘発されにくいとも考えられます。

では、一般的なネットショッピングを例に挙げましょう。

とある商品をツケ払い(クレジットカードなど)した後、到着したらあまり好みではなかった…とします。購入した商品が返品ができない商品だったとしたらゴミにしかなりません。

しかし未使用ですし、買取業者にお願いすればそれなりに現金化できる!?という考えになるのも納得はできます。こういった方はかなり多いと考えられます。

その消費者心理をうまく利用し、ツケ払いと称して堂々と闇金が運営しているのが実態です。

さらに、自ら業者に行ったり問合せたり、それなりに当事者が働いています。

「働いた=対価としての現金」を受け取った気分になり、なぜか「騙されている」という気持ちが薄れます。高額な手数料であっても、なぜかそこで冷静になれず「まぁ、働いたし助けられた」と勘違いしてしまい地獄に落ちる…ということになるわけです。

しかしまだ法整備が整っていないので厳密には違法ではない?

さらに、ツケ払いサービスを展開する闇金たちは、闇金ではあるものの、闇金認定ができません。

なんといってもこのシステムは未だ違法ではなく、グレーゾーンだからなのです。つまり闇金が真面目な金融サービス業者になる可能性だって秘めているのですから。

前述したように、自分で似たようなことをしている方もいると伝えました。

そして、クレジットカード現金化や商品を購入させてその後に現金化する…という業者も未だに堂々と商売をしています。

手数料が高利貸しレベルである、取り立てが違法レベルなど、こういった見方をされないとなかなか難しい。こういった背景もあり、ツケ払いの業者がどんどん増えていると考えられます。

即日融資ゼロワンで冷静になりましょう

結局、ツケ払いサービスを利用する人たちは「現金」が欲しいわけであり、ツケ払いと闇金はそのプロセスの違いがあるだけです。

冷静に考えれば、どちらも高利貸しで違法性の高い取引をしていますし手数料も法外レベル。取り立てもかなり厳しいと聞いています。

普通に現金が必要であれば、即日融資ゼロワンで紹介している優良な街金を利用してください。

何度も書いておりますが、長年続いていて真面目にやっている個人経営の街金融です。これがあなたを助けるツールなのです。

無審査(審査が甘い)キャッシング!

闇金

Posted by 即日融資